FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Monday night mixes by Mikal

artworks-000128375558-zsnk87-t500x500.jpg

あっという間に10月突入。早いもので今年も残り二カ月足らずですが、どんどん良い音源、ミックスなどのピックアップは怠らないですよ。
今夜紹介するのはMetal Headz でお馴染のMikal。多分初めてかな彼のミックスを紹介するのは!?
ミックスもタイトながら面白い選曲と思ったりしてます。
彼の印象はDEEPな曲調も有れば少しメローな上物の音が乗っかったりと、わりと聴きやすいアーティストってのが俺の印象。
トラックリストも見てもらえたら感じてもらえるのではないかな。

1. Adam F - Brand New Funk
2. Xtrah & DLR - Direct Approach
3. Die - Slide Away
4. Jubei - Haunt
5. Qbig & Zenith B - Enkidu
6. Friske - Temperamental
7. Halogenix - Shores
8. Re Turn - Occultus
9. DLR - 10 Steps
10. Young G - Voices Of Fear
11. Qbig & Zenith B - Narc
12. Mikal - Where They At
13. Quadrant, Kid Hops, Iris & Reise - Pleiades
14. Kolectiv - Cell State (Mystic State Remix)
15. Mikal - Headbanger
16. Jubei - Patience VIP
17. DRS - Bunya Too (Ft Marcus Intalex, Chimpo, Rolla Skittles & Strategy)
18. Cern - Hollow Moon VIP
19. Jubei - Congo
20. Commix - Bear Music
21. Cause4Concern - Never Acid Again (MIkal Remix)
22. Digital - Archive
23. Mikal - Dub Machine
24. Indifferent - Watch Da Business
25. Cause4Concern - Nightgasp (Riot & Mikal remix)



けん

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
PROFILE

HANGOVER TOKYO

Author:HANGOVER TOKYO


KEN
1997年、新宿リキッドルームの「DBS」で、ドラムンベースに出会う。以後、DJ活動をスタートし、2000年に渡米。アメリカのドラムンベースシーンを肌で感じ、汚れたサウンドに大きな影響を受ける。2005年、アトランタのシーンを築き上げたアーティストMayhem と出会い、強い信頼関係を築く。翌年にはMayhemがオルガナイズするTransitに出演し、Limewaxの前座を務めた。2007年に帰国。同年に「Hangover」を結成し、イベントのオーガナイズを始める。シーンに影響を与えている新鋭アーティストを海外から招き、最先端のサウンドとバイブを提供している。
SHIGE
1997年、新宿リキッドルームの「DBS」にてドラムンベースに触れ、影響を受ける。以後、東京ドラムンベースシーンのヘッドライナー達と強い交友関係を深め、DJ活動をスタート。2007年には、「Hangover」を結成し、レジデントDJとして活動していく中、様々な海外アーティストとの共演を果たす。又、近年では都内イベントにも精力的に出演し、今後の更なる飛躍が期待されている。
SATOSHI
1992年単身渡米。18歳のときにアメリカのレイブカルチャーに影響を受け、DJ活動をスタート。テネシー州を拠点に、スクラッチを織り交ぜたスタイルのHouse DJとして様々なレイブイベントでプレイする。2000年にはドラムンベースのサウンドとバイブスに魅了され完全転身。以後、アメリカドラムンベースシーンをリードするアーティスト達と共演しながら経験、スキルを上げる。2003年帰国。現在は Hangoverの一員として都内イベントで活躍している。その素早いミックスとスクラッチを駆使するDJスタイルはシーンから定評を得ている。
RYOGO
フリーランスデザイナー。グラフィックデザイン・WEB・イラストレーションなど幅広く活動している。Hangoverではデザインと泥酔担当。
バンド「TONEBUNK」ではドラムを担当し、新宿をベースに活動中。MySpace

LINKS
最新記事
最新コメント
FLYER(フライヤー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。