FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5.30 SPROUT & JUNGLE SCAPE PRESENTS FORBIDDEN SOCIETY RECORDINGS LABEL NIGHT

10731009_10153362228098343_3134983794300184769_n.jpg

今週末から始まるFORBIDDEN SOCIETY RECORDINGS LABEL ツアー。
上記の通り大阪、沖縄を経て30日東京、中野HSZでの最終開催にゲストで出演させて頂きます。今回は久しぶりにLARGE MOUTHとのB2Bでバックアップ。MCにはSHINEを引き連れていつもより攻撃的に攻めてみようかと思っています。
COUNTERSTRIKE名前を見ただけでわかる人も多いのかな?ハード系ドラムンの第一人者。当時彼の曲をひたすらドロップしてたんだよね。
今回日本初来日とあってガッツリオールドスクールなセットを組んできてくれたら嬉しいし、新しいのももちろん聞いてみたいかと。こうご期待!といいつつ俺も期待しちゃってます。
FORBIDDEN SOCIETYは今回で4度目の来日で、かれも本当に日本が大好きなアーティストさんの一人。だからこうして、頻繁に来てくれたりしちゃうわけ。
最近彼のPPODCASTを聞くと、ハードはハードなんだど少しスタイルが変わってきてる印象。
MEFJISあたりからMAZTEKあたりと親交して少しニューロファンク的な要素が入ってる楽曲もチラホラあったりすので、この辺のアーティストが気になる人は結構チェックなんじゃないかなと思います。
では以下詳細

DATE// 2015.5.30 (SAT)
PLACE// Nakano Heavysick Zero
TIME // OPEN 23:00 CLOSE 6:00
FEE // DOOR:3000YEN (+1D) ADV:2500YEN (+1D)
------------------------------------
COUNTERSTRIKE (ALGORYTHM RECS / COUNTERSTRIKE RECS)
FORBIDDEN SOCIETY (FORBIDDEN SOCIETY RECORDINGS)

DJs
DJ MIYU
KEN & LARGE MOUTH (HANGOVER / KAIZAN RECORDS)
3X6 & COLON (SPROUT)
RYUMA & SHK & SIGNAL (JUNGLE SCAPE)
MEDICO & TAK666 (SPROUT)

MCs 
MASTER Z
MC SHINE
MC D2

VJs Q-CON SAIBAI
CH17 (JUNGLE SCAPE)
------------------------------------
DJs KAREN & XEN (JUNGLE SCAPE)
KANABUN (KPD RECORDS)
MEGSIS (DORAMUN CHO-NAI-KAI/ MEGANE)
TAKERU (EXTAGE COREGROUND)
CHIPPY HARDCORE (GADGET)
ZIMBABWE (SPROUT)
DJ YEW
BUNS

MCs MC STONE
VJs S.R.B.N
215 (SLEEPING FACTORY)

けん

コメントの投稿

非公開コメント

PROFILE

HANGOVER TOKYO

Author:HANGOVER TOKYO


KEN
1997年、新宿リキッドルームの「DBS」で、ドラムンベースに出会う。以後、DJ活動をスタートし、2000年に渡米。アメリカのドラムンベースシーンを肌で感じ、汚れたサウンドに大きな影響を受ける。2005年、アトランタのシーンを築き上げたアーティストMayhem と出会い、強い信頼関係を築く。翌年にはMayhemがオルガナイズするTransitに出演し、Limewaxの前座を務めた。2007年に帰国。同年に「Hangover」を結成し、イベントのオーガナイズを始める。シーンに影響を与えている新鋭アーティストを海外から招き、最先端のサウンドとバイブを提供している。
SHIGE
1997年、新宿リキッドルームの「DBS」にてドラムンベースに触れ、影響を受ける。以後、東京ドラムンベースシーンのヘッドライナー達と強い交友関係を深め、DJ活動をスタート。2007年には、「Hangover」を結成し、レジデントDJとして活動していく中、様々な海外アーティストとの共演を果たす。又、近年では都内イベントにも精力的に出演し、今後の更なる飛躍が期待されている。
SATOSHI
1992年単身渡米。18歳のときにアメリカのレイブカルチャーに影響を受け、DJ活動をスタート。テネシー州を拠点に、スクラッチを織り交ぜたスタイルのHouse DJとして様々なレイブイベントでプレイする。2000年にはドラムンベースのサウンドとバイブスに魅了され完全転身。以後、アメリカドラムンベースシーンをリードするアーティスト達と共演しながら経験、スキルを上げる。2003年帰国。現在は Hangoverの一員として都内イベントで活躍している。その素早いミックスとスクラッチを駆使するDJスタイルはシーンから定評を得ている。
RYOGO
フリーランスデザイナー。グラフィックデザイン・WEB・イラストレーションなど幅広く活動している。Hangoverではデザインと泥酔担当。
バンド「TONEBUNK」ではドラムを担当し、新宿をベースに活動中。MySpace

LINKS
最新記事
最新コメント
FLYER(フライヤー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。