FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.11 HANGOVER presents BASS DROP

スクリーンショット(2014-09-18 1.16.54)

今年最後のBASS DROPってこの前ポストして、何気に「え!?今年ラストなんですか?」みたく聞かれることが多数あり、BASS DROPってタイトルのハングは今年ラストですよーとw
すいません、なんか紛らわしいこと乗っけてしまって。。。
さて、話の流れついでにBASS DROPは東京また日本国内で活躍また、これから新鋭の方々を呼んでとイメージして開催しています。外タレ有りきがちだったHANGOVER のまた違う一面と言ううか、実験や挑戦みたいなw
たとえば今まで家でしかやってないダブステップのセットやトラップ、はたまた120~130テック調だったり、そんなセットを披露する場として最近は考えてセット作りなんかしてましたね。
もちろん、その時の一番お気に入りセットでもなんでもかまわないんですが、俺個人として変態したいなとかw

最近、ずっと思っていたのはバイナルオンリーで古い曲かけたいなとか思ってたんですが、触る暇なくて断念。。。

今回は二人初登場がいます!
ROMAN KASAI & GALLO
GALLO君は、若いのにオールドスクールなジャングルなどかけたりと面白い選曲をしてくれるので楽しみな一人。
ROMANは。。。リキッド系いきそうなこと言ってたけど、どうなんでしょうw
こちらも、未知なんである意味楽しみwww

そんなHANGOVER presents BASS DROPは今夜開催となります!
台風もまだ来ないみたいだし、来る前にあそんでしまいましょう!!!

以下詳細
シーンに新しいバイブを提供し続けているHANGOVER。
今回は、BASS DROP と題し、都内で活躍しているゲストを招いてスペシャルセッションを開催!個性的なゲスト陣のサウンドがフロアを盛り上げること間違いなし!

そして、今回もBroad Axe Sound Systemからのシステムを導入し、R-Loungeの空間を重低音が唸る!

神無月の夜に豪華なアーティストがHANGOVERに集結。
進化し続けているドラムンベースサウンドの神髄を肌で体感せよ!!

Guests:
JUN (Soi)
GALLO (Urban Nature)
SHINTARO (Urban Nature)
ROMAN KASEI (White Rabbit)

Hangover residents:
KEN
SHIGE
SATOSHI

MC:
SHINE (Ouka)

Additional Sound powered by Broad Axe Sound System

Door: 2,000yen 1D / LADIES FREE 500yen 1D

けん

コメントの投稿

非公開コメント

PROFILE

HANGOVER TOKYO

Author:HANGOVER TOKYO


KEN
1997年、新宿リキッドルームの「DBS」で、ドラムンベースに出会う。以後、DJ活動をスタートし、2000年に渡米。アメリカのドラムンベースシーンを肌で感じ、汚れたサウンドに大きな影響を受ける。2005年、アトランタのシーンを築き上げたアーティストMayhem と出会い、強い信頼関係を築く。翌年にはMayhemがオルガナイズするTransitに出演し、Limewaxの前座を務めた。2007年に帰国。同年に「Hangover」を結成し、イベントのオーガナイズを始める。シーンに影響を与えている新鋭アーティストを海外から招き、最先端のサウンドとバイブを提供している。
SHIGE
1997年、新宿リキッドルームの「DBS」にてドラムンベースに触れ、影響を受ける。以後、東京ドラムンベースシーンのヘッドライナー達と強い交友関係を深め、DJ活動をスタート。2007年には、「Hangover」を結成し、レジデントDJとして活動していく中、様々な海外アーティストとの共演を果たす。又、近年では都内イベントにも精力的に出演し、今後の更なる飛躍が期待されている。
SATOSHI
1992年単身渡米。18歳のときにアメリカのレイブカルチャーに影響を受け、DJ活動をスタート。テネシー州を拠点に、スクラッチを織り交ぜたスタイルのHouse DJとして様々なレイブイベントでプレイする。2000年にはドラムンベースのサウンドとバイブスに魅了され完全転身。以後、アメリカドラムンベースシーンをリードするアーティスト達と共演しながら経験、スキルを上げる。2003年帰国。現在は Hangoverの一員として都内イベントで活躍している。その素早いミックスとスクラッチを駆使するDJスタイルはシーンから定評を得ている。
RYOGO
フリーランスデザイナー。グラフィックデザイン・WEB・イラストレーションなど幅広く活動している。Hangoverではデザインと泥酔担当。
バンド「TONEBUNK」ではドラムを担当し、新宿をベースに活動中。MySpace

LINKS
最新記事
最新コメント
FLYER(フライヤー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。