FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Monday night mixes by ENEI

avatars-000085393752-w6d5q3-t500x500_201407150051538b0.jpg
今夜紹介はENEI
ロシアたしか、モスクワだったかな。若手のアーティストと位置ずけられていたけど先月だしたEPでもう違うでしょ。
この前のEPはめっちゃクオリティが高くて最近のセットには必ず1曲は入ってしまうくらいお気に入り。
そんな彼の最新ミックスを紹介。


01. Chris.SU & State Of Mind – Above Earth
02. Critical Impact feat. Carasel - Headtop Champion
03. Ulterior Motive - MIR
04. Borderline - Edge of Space
05. Neonlight - Extrasolar
06. D-Minds feat. Strikez - Blacker
07. Fre4knc - Cardiome
08. Disphonia - War Bunker
09. Optiv, BTK & Mindscape – Intruder
10. S.P.Y - Step & Flow
11. Ed:it & Pennygiles - Sat Theory
12. Neonlight - Heavy Bettie
13. Critical Impact feat. Longman - Cold Feat
14. Noisia & Prolix - Asteroids
15. Audio - Stampede
16. Loadstar - Under Pressure
17. Optiv & BTK feat. Nuklear MC – Ground Shaker
18. Misanthrop - Deadlock
19. Technimatic - Tectonic

良いよるを!
けん

コメントの投稿

非公開コメント

PROFILE

HANGOVER TOKYO

Author:HANGOVER TOKYO


KEN
1997年、新宿リキッドルームの「DBS」で、ドラムンベースに出会う。以後、DJ活動をスタートし、2000年に渡米。アメリカのドラムンベースシーンを肌で感じ、汚れたサウンドに大きな影響を受ける。2005年、アトランタのシーンを築き上げたアーティストMayhem と出会い、強い信頼関係を築く。翌年にはMayhemがオルガナイズするTransitに出演し、Limewaxの前座を務めた。2007年に帰国。同年に「Hangover」を結成し、イベントのオーガナイズを始める。シーンに影響を与えている新鋭アーティストを海外から招き、最先端のサウンドとバイブを提供している。
SHIGE
1997年、新宿リキッドルームの「DBS」にてドラムンベースに触れ、影響を受ける。以後、東京ドラムンベースシーンのヘッドライナー達と強い交友関係を深め、DJ活動をスタート。2007年には、「Hangover」を結成し、レジデントDJとして活動していく中、様々な海外アーティストとの共演を果たす。又、近年では都内イベントにも精力的に出演し、今後の更なる飛躍が期待されている。
SATOSHI
1992年単身渡米。18歳のときにアメリカのレイブカルチャーに影響を受け、DJ活動をスタート。テネシー州を拠点に、スクラッチを織り交ぜたスタイルのHouse DJとして様々なレイブイベントでプレイする。2000年にはドラムンベースのサウンドとバイブスに魅了され完全転身。以後、アメリカドラムンベースシーンをリードするアーティスト達と共演しながら経験、スキルを上げる。2003年帰国。現在は Hangoverの一員として都内イベントで活躍している。その素早いミックスとスクラッチを駆使するDJスタイルはシーンから定評を得ている。
RYOGO
フリーランスデザイナー。グラフィックデザイン・WEB・イラストレーションなど幅広く活動している。Hangoverではデザインと泥酔担当。
バンド「TONEBUNK」ではドラムを担当し、新宿をベースに活動中。MySpace

LINKS
最新記事
最新コメント
FLYER(フライヤー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。