FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4.12 HANGOVER presents BASS DROP 後記

随分レポが遅くなってしまいましたが、4.12無事に開催いたしました。
1月のJUBEIから期間が空いての開催でしたが、とても個性溢れるギグになりました。
この日もサウンドシステムを入れました。
前回とは少し配置を変え左側の壁に設置。
IMG_1552.jpg
前回の天井のビビりを解消するためこの配置に

結果
ある程度ビビりは軽減され、無理して低温も突っ込むことがなかったのでこれは、これで有りかなと。
前回は対面に設置してしかも、初だったので突っ込むだけ突っ込んでしまい「低温がきつかった」なんて声もあったのでw
今回はこれでありとしました。

初出演のBONZO
IMG_1556.jpg
DEEPなところから、しっかりビルドアップしてくれ最後にはしっかりあげてフロアを温めてくれました。
ミックスもちゃんとはめ込んでくれ、バイブスをわかったるなと。
次回またチャンスがあったらお願いしたいDJの一人です。

久しぶりの参戦KNTR
IMG_1558.jpg
やってくれましたね~
ハング使用にしてくれたのか、アゲ全壊!めっちゃフロアをロックしてくれた!
強いて言うなた、オリジナル聞きたかったぜ!ってねw

そして、こちらも久しぶりの参戦ENA
IMG_1563.jpg

当日はシステムエンジニアとしてもオープン前から手伝ってもらい、本当に頼ってばっかりでしたw
彼がいなかったら23時オープンの時間には絶対間に合ってないw
そんな彼が知りつくしてるサウンドを思う存分発揮してくれた低音ブリブリのセット気持ちかった!
彼もBPMを縦横無尽に行き来してくれたし、BASSの奥深さを改めて感じさせてくれた。

ラスボスは野蛮ギャルドSOiからINZA
IMG_1567.jpg

少々機材トラブルがあったりして、ストレスがあってしまって申し訳なかったが、そんなこともお構いなしにファンクな曲からラガとスモーキーまセット。
彼の選曲の幅広さは、毎回聞いて驚かせてくれるから楽しい!

当日集まってくれたヘッズの皆さん、出演者の皆さん、Rのスタッフ
ありがとうございました!
次の開催は6月!そしてハング7歳の誕生日になります!
もちろん、スペシャルな人もご用意してますので楽しみにしていてください!!!

けん

コメントの投稿

非公開コメント

PROFILE

HANGOVER TOKYO

Author:HANGOVER TOKYO


KEN
1997年、新宿リキッドルームの「DBS」で、ドラムンベースに出会う。以後、DJ活動をスタートし、2000年に渡米。アメリカのドラムンベースシーンを肌で感じ、汚れたサウンドに大きな影響を受ける。2005年、アトランタのシーンを築き上げたアーティストMayhem と出会い、強い信頼関係を築く。翌年にはMayhemがオルガナイズするTransitに出演し、Limewaxの前座を務めた。2007年に帰国。同年に「Hangover」を結成し、イベントのオーガナイズを始める。シーンに影響を与えている新鋭アーティストを海外から招き、最先端のサウンドとバイブを提供している。
SHIGE
1997年、新宿リキッドルームの「DBS」にてドラムンベースに触れ、影響を受ける。以後、東京ドラムンベースシーンのヘッドライナー達と強い交友関係を深め、DJ活動をスタート。2007年には、「Hangover」を結成し、レジデントDJとして活動していく中、様々な海外アーティストとの共演を果たす。又、近年では都内イベントにも精力的に出演し、今後の更なる飛躍が期待されている。
SATOSHI
1992年単身渡米。18歳のときにアメリカのレイブカルチャーに影響を受け、DJ活動をスタート。テネシー州を拠点に、スクラッチを織り交ぜたスタイルのHouse DJとして様々なレイブイベントでプレイする。2000年にはドラムンベースのサウンドとバイブスに魅了され完全転身。以後、アメリカドラムンベースシーンをリードするアーティスト達と共演しながら経験、スキルを上げる。2003年帰国。現在は Hangoverの一員として都内イベントで活躍している。その素早いミックスとスクラッチを駆使するDJスタイルはシーンから定評を得ている。
RYOGO
フリーランスデザイナー。グラフィックデザイン・WEB・イラストレーションなど幅広く活動している。Hangoverではデザインと泥酔担当。
バンド「TONEBUNK」ではドラムを担当し、新宿をベースに活動中。MySpace

LINKS
最新記事
最新コメント
FLYER(フライヤー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。